Bar de Tomoko ―レストランとは、「教育の場」である―

料飲サービス指導 & 難関中学受験指導 「二刀流」の大竹智子が主宰する『桜梅塾』のブログです

三度目の正直

 桜梅塾のブログ始めます、と言って幕開け宣言したものの、いざ、中身を書き始めるまでに、1ヶ月、いや1ヶ月半ほどかかってしまいました😰

 最大の原因はと考えると……食いつなぐのに精一杯だったこと、ですね😱
 他人事とは思えない、身につまされる話。↓
https://dailynewsonline-jp.cdn.ampproject.org/c/dailynewsonline.jp/amp/943974/?usqp=mq331AQGCAEYASgB

 「武士は食わねど高楊枝」という言葉は私の中で、久しく前から、「ここ一番」というときに掲げるキャッチフレーズになっています。
 しかし、今回ばかりは、そう格好いいことも言ってはいられず。

 受験だ塾だと過熱気味に熱心なこの国だけど、意外に「学術」の社会的地位は低いように思います。

 そして、酒(=アルコール飲料)の世界では、ことさら、そのことを強く感じます。
 ……その壁に屈して、プロのテイスター、ひいては指導者として「人前に立つ」ことから距離を置いて、かれこれ4年半以上経ちました。

 はい、私は、中学受験の指導者であると同時に、アルコール飲料を専門分野とする、飲食・料飲の世界のプロでもあります。



 このブログは、「難関中学受験」のための個人塾のブログ、と銘打って始めたブログです。
 事実、その「桜梅塾」で生徒募集の一般公開を始めるのに合わせて、このブログを立ち上げました。
 とはいえ、これからこのブログに書き綴っていきたいと考えていることは、さらに広く、そして、極めて深いのです。

 今度の「このブログ」は、私にとっての「ガチンコブログ」です。
 過去に二度、趣味のブログなどをやっていたことはありますが、今回は三度目の正直、半永久的に残すことを目標としていきます。時には自分の半生記として、時には自分の成長記録として、また時には自分の本音を遠慮無く吐露できる隠れ家として。
 もちろん、軽いノリで笑えるネタを持ち出すこともあるだろうし、講座やイベントの告知も行っていきます。

 そう、このブログは飾らない自分の居場所にするべく立ち上げたのです。
 だから、タイトルのフランス語を直訳すると、「Tomokoのバー」です。バーでお気に入りの一杯のグラスを傾けながら語るかのように、ありのままの自分を大切にしながら、言葉をつないでいきたい。

 それだけの思いを込めて、これからこのブログを進めていきます。