Bar de Tomoko ―レストランとは、「教育の場」である―

料飲サービス指導 & 難関中学受験指導 「二刀流」の大竹智子が主宰する『桜梅塾』のブログです

ついに今秋「農業活動」開始!(Myツイッターより転載)

皆様、こんにちは。

 今日も、Myツイッターアカウントの最新ツイートを転載します。
 私のやる気が上がる👍話です。
 ⇩
 ⇩
 ⇩
猛暑日から「フツーの真夏日」になってくると、ちょっと嬉しい😄
秋は実りの季節だよ🌾
先月、北陸地方の田んぼの一口オーナーになったので、今秋にはついに「農業活動」を開始します💪
マジで嬉しい🌾😍🤩🥰🌾
一生かけて本当にやり遂げたいことに、一歩ずつ近付いているよ✨
#農業 #米作り #稲作



★上記ツイートのURL
 ↓
https://mobile.twitter.com/OhtakeTomoko/status/1561343975906476038

人は死ぬまで成長できる。(Myツイッターより転載)

皆様、こんにちは。

 今日は、Myツイッターアカウントの最新ツイートを転載します。
 たった1行のつぶやきです。
 ⇩
 ⇩
 ⇩
人は死ぬまで成長できる。

#人生 #人生100年 #人間力 #学び #勉強 #社会貢献 #仕事 #成長 #目標 #目標達成 #生きがい #受験 #資格 #努力 #頭の良さ #塾漬けはダメ #自律 #克己心



★上記ツイートのURL
 ↓
https://mobile.twitter.com/OhtakeTomoko/status/1561243412539777024

【募集】『塾漬け』になる小学生・中学生の教育環境に疑問をお持ちの方々を募ります

皆様、こんにちは。


前回の記事↓
https://www.bardetomoko.com/entry/2022/07/14/225007
にも書いた通り、

私はこれからコツコツと、
中学受験のまわりを中心とした『塾漬け』という
社会問題の解決に向け、
仕事や活動を進めていきます。


※※※『塾漬け』というのは、
  私が掲げている言葉で
  「週に5日、6日といった頻度や
   長時間拘束での過度な塾通いにより、
   受験生の心身に何らかの
   マイナスの影響を生じさせたり、
   かえって学力が伸び悩んだり
   低下したりする」
  ことを指しています。

(『塾漬け』問題については、
 こちらの過去記事↓
https://www.bardetomoko.com/entry/2019/12/25/204138
 にも記述しております。)


そこで、今回の記事においては、

「『塾漬け』になる小学生・中学生の教育環境に
疑問をお持ちの方々」で、
ご一緒に活動してくださる方々を
募集いたします。


具体的には、

『塾漬け』に疑問をお持ちで、
・「関連する私の講座の
  受講をご希望の方」
もしくは
・「私の講座のサポートを
  行ってくださる方」

を募集してまいります。

ご興味のある方は、以下のフォームから
ご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。
 ↓
https://ws.formzu.net/fgen/S44369859/

ご質問等も、お気軽にお送りくださいませ。
お待ちしております。



★私の受験指導者としての実績等は、
 以下のページにてご覧いただけます。
  ↓
 桜梅塾の大竹先生に聞く「中学受験は子ども8割、
 親2割」が成功の鍵!一生使える勉強法は
 どう身に付く?
 https://hugkum.sho.jp/special/233636

 こちらの記事は、
 昨春、小学館の子育てサイト『HugKum』に
 掲載されたものです。

「小学校の教員不足」の原因の一つは、大手を筆頭として「進学塾」が跋扈しているから。お国の出番ですよ。

皆様、こんにちは。

今回は、久しぶりに、
中学受験をめぐる社会問題への持論を
書いてまいります。


 * * *


まず、今どきの「学校と塾の関係」。
何がおかしいかと
手短に言うと、

 ①中学校に行くために塾に通う
  ↓
 ②塾に通うために小学校を休む

このような矛盾したことが連鎖的に行われ、
あちこちの地域で常態化しているわけです。

端的に言えば、
本来の優先順位が上位である
「学校に行くため」に、
その「学校を休む」という凄まじい矛盾。

こんな歪んだ環境の中で、
心身ともに健康な青少年が育つほうが、
摩訶不思議。



そもそも論ですが、
「小学生の本分は、小学校で学ぶこと」。

私は、単なるお仕着せのきれいごととして
そう考えているわけではありません。

学校という場は本来、貴重な
「協働」による「学び」の場であり、
非認知能力や人間力を養えるところ。
そのような学びに没頭できるというのは
青少年の特権であり、
それが義務教育で保障されている日本は
幸せな国……のはずでした。

ところが、
今どきの親は堂々たる態度で
小学校をないがしろにし、
ブランド塾に通っていることを自慢にします。

さらには、子どももそんな親の真似をして、
「有名塾に通っているから自分はエラい」と
言わんばかりの態度をとります。

この傾向は、私が大手塾を辞めた
5年前ごろに比べると、悪化の一途、
恐るべき勢いとスピードで、はびこっていると
感じます。



これじゃ、小学校の先生はやる気なくなるでしょ。
でも、先生たちの責任ではないですよ、全然。
小学校の先生になりたいと思う学生も減るでしょ。
だけど、大学の教育学部まわりの問題とは
違うんです。



そして、小学校の授業や学校生活全体の質が
低下する、
親はますます進学塾に依存して、
塾サマサマで札束を積みまくる。

塾に行っていないと、
中学受験をしないと、
自分(親)と我が子ばかりが取り残されるような
錯覚に陥って、
「中学受験には不向き」な子どもたちまでが
振り回される。


もう、良心など残っていない進学塾には、
大なたを振るって法律で規制をかけるべき時だと、
私は本気で考える次第です。

もう、待ったなし。
お上の、お国の出番ですよ。


私は教育方面で「知名度」があるわけでは
ないですが、
いずれはお国に動いてもらえるように、
コツコツ頑張りますよ。

期間限定で開講します「中学受験の国語の『体験授業』」

皆様、こんにちは。

 期間限定で
「マンツーマン指導による
 中学受験の国語の『体験授業』」を
開講いたします。
 申込受付を『ストアカ』サイトにて
開始いたしましたので、
ご興味のある方は、
以下のURLのリンク先をご覧くださいませ。

☆「挑戦! 中学受験に通じる『国語の文章題』
  (初回お試しマンツーマン)」
https://www.street-academy.com/myclass/33185


 「中学受験は子どもが主役の受験」です。
 決して「親の受験」ではありません。
 共感してくださる方々には、何かしら
お役に立てることがあるかもしれません。

4月末〜5月上旬の講座日程をアップしました……「中学受験カウンセリング系講座」

皆様、こんにちは。

 4月末から5月上旬までの
「中学受験カウンセリング系講座」の日程を
ストアカ』ページにアップいたしました。
 お問い合わせ・お申し込みは、以下のURLのリンク先よりお願いいたします。

☆「中学受験 〜4科の学び方〜
  『一生使える勉強法』を身につけよう!」
https://www.street-academy.com/myclass/72729


 私は「子どもが主役」の中学受験を
大切にしております。
 共感してくださる方々には、何かしら
お役に立てることがあるかもしれません。
 ぜひとも、講座ページをご覧くださいませ。

美しく澄んだ心は……(Myツイッターより転載)

皆様、こんにちは。

 今日は、Myツイッターアカウントの最新ツイートを転載します。
 ⇩
 ⇩
 ⇩
美しく澄んだ心は、
ひとたび完全に手放してしまったら、
二度とは返ってこない。

 私は、魔の手に落ちずに今日まで生きてこられて、本当に幸せだと思う。
そのことに、ただただ感謝したい。



★上記ツイートのURL
 ↓
https://mobile.twitter.com/OhtakeTomoko/status/1512561918611193858