Bar de Tomoko ―レストランとは、「教育の場」である―

料飲サービス指導 & 難関中学受験指導 「二刀流」の大竹智子が主宰する『桜梅塾』のブログです

塾漬け、怖い。

本来ならtwitterに投稿するような独り言ですが、
ここに書き留めます。
これからの自分のためにも。





受験における、
塾べったりの、塾依存、塾過信。
 私が言うところの「塾漬け」。
これほど恐ろしいことは無いな、と最近切に思う。

なぜなら、塾漬けによって人格が歪められていると
感じざるを得ない子どもたちが増えているから。

でも、子どもたちだけではなく、
そのことに気付くチャンスが無いままの保護者の方々の、
何と多いことか。

 私自身も、大手塾の勤務講師のままだったら、
もっと先になっても気付かないままだったかもしれない。

何年、何十年先になっても、
いや、
一生気付かなかったかもしれない。

そう考えると、私は気付けて良かった。
本当に良かった。
それだけで、すごく「幸せ」が増えたと思うから。
今、幸せを噛み締められているから。

「気付き」は本当に大事。
この言葉、私が20代の頃、ホテルマンだった頃から
好きな言葉だけど、
自分が歳を重ねた分、言葉の重みも増した気がする。