Bar de Tomoko ―レストランとは、「教育の場」である―

料飲サービス指導 & 難関中学受験指導 「二刀流」の大竹智子が主宰する『桜梅塾』のブログです

『シュクリムシュクリ』の「ストロベリー🍓チーズケーキ」味

皆様、こんにちは。
 間もなく「平成」が終わるという感慨深い一日でしたが……

ブログのお題は「スイーツ🍰🍩🍮✨」です。


 シュークリームの全国的チェーン店として広く知られる『ビアードパパ』の姉妹店として、『シュクリムシュクリ』というお店があります。
 この『シュクリムシュクリ』は『ビアードパパ』よりもワンランクアップの高級業態で、素材や作り方などに違いが見られます。店舗数も少なく、現在は池袋と新宿の2店舗のみです。

 私は『シュクリムシュクリ』も『ビアードパパ』も、どちらのお店も好きで、カジュアルに楽しみたいとき、ちょっとリッチに味わいたいときと使い分けているのですが、
どちらのお店にも「月替わりメニュー」が存在します。

 『シュクリムシュクリ』の、この4月のメニューは「ストロベリーチーズケーキ」でした。

f:id:bardetomoko:20190501145953j:plain
(年に一度のお楽しみ💖🎶)

 私が初めて『シュクリムシュクリ』のシュークリームを買ったのは、ちょうど2年前、池袋でのことです。
 当時の私は大手進学塾に勤めており、普段は新宿以西の所属校舎に通っていたのですが、塾の中学受験部門の看板講座も担当していたため、週末は池袋を通って拠点校舎に出向いていました。
 2年前の「月替わりメニュー」の「ストロベリーチーズケーキ」の販売が大詰めを迎えていたとき、その日に限って仕事の帰りに、池袋駅でいつもと違う通路を通った私は、たまたま『シュクリムシュクリ』のお店に出会いました。
 つまり、「ストロベリーチーズケーキ」のシュークリームは、
「私が初めて食べた『シュクリムシュクリ』のシュークリーム」という、
ちょっとした思い出の一品なのです。



 あれから2年、
「思えば、遠くへ来たもんだ」。



 私は、「教育には『正義』が必要」と考えています。
 2年前の時点で勤めていた塾でも私は、常に正義感をもって仕事にあたっていました。しかし、残念ながら私の『正義』はその後、その組織の中では見事に踏み潰されることになり、その半年後に私はその会社を退職しました。

 「ここは学校じゃないんですよーーー!!!!!」

 塾講師として、中学受験の指導者として、「『人となり』は大事」と私が訴えたときのこと。
 その組織の中で、私の正義を踏み潰した人間の一人が、私に向かって吐き捨てた言葉が、この言葉です。
 あのときの、その人間の絶叫、怒号の声は耳をつんざくように、今でも私の脳裏に刻み込まれています。

 それでも、「教育には『正義』が必要」という私の信念は、全く揺るぐことはありません。

 「思えば、遠くへ来たもんだ」。

 今、個人事業主となって地道に育てている自分の塾では、思う存分、自分の信念を体現しながら中学受験指導にあたることができており、今、自分がとても充実しています。
 これからますます、「魂宿る仕事」をしていきたいと思う、今日の日であります。