Bar de Tomoko ―レストランとは、「教育の場」である―

料飲サービス指導 & 難関中学受験指導 「二刀流」の大竹智子が主宰する『桜梅塾』のブログです

「マンツーマン」での定期受講の授業料ついて

 前回の記事では「桜梅塾、『レギュラー生』募集開始」の告知をいたしました。↓
www.bardetomoko.com

 レギュラー生の募集は、まず、「4年生」の「1対3」形式授業で開始いたしました。
 「1対3」形式では、集団授業よりも細やかな指導ができると同時に、1対2や1対1のいわゆる個別授業よりも授業料のご負担を抑えられるというメリットがあり、受講していただきやすいため、当面はこの形式を基本としてまいります。

 ちなみに! 世間でよく言われる「1対3」の塾のデメリットとして、「3人の生徒がそれぞれ違う(学年や教科)ことをやっているので、講師があれもこれもとなってしまい、集中して教えられないから指導の質が低く、生徒の成績が上がらない」ということがあります。
 しかし、桜梅塾では必ず「一つの教室では、全員が同じ課題」に取り組んでいきますので、そのような問題は起こりません。もちろん、3人で同時に授業を受けていただくからには、「レベルに大差のないお子様たち」3人でクラスを作るように配慮します。
 また、集団授業のように、3人全員に対して同時に解説を行い、解説中のこちらからの問いかけに対しては、3人で競って答えを出し合ってもらいますので、「競い合い、他の子からも学べる」という集団授業のメリットが取り入れられています。
 そして、解説の後の「解き直し」では、早くできた生徒から順に見ていき、集団授業では難しい「授業中の細やかな添削」も行います。
 最後には全員で「まとめ」を行いますので、これまた世間でよく言われる「1対1と違って、放っておかれる時間が長い」という問題も、起こりません。

 というわけで、桜梅塾の「1対3」授業は自信を持っておすすめできる内容です❗ 東京で中学受験塾をお探しの方は、ぜひ一度お試しください💖 お試しの意味合いも含めて、単発でご受講いただける講座はグッと授業料を抑えてご用意しております。

★ストアカ窓口からもお申し込みいただけます↓
https://www.street-academy.com/steachers/176846


 といっても、当然、「苦手教科なので徹底的に見てほしいから、マンツーマン(1対1)授業がいい」というようなご要望も頂戴します。
 現在、ストアカではマンツーマン講座の受付は行っていませんが、リクエストに応じて、桜梅塾「マンツーマン」授業自体は行っています。

 塾業界はブラック企業が少なくないと言われますが、「ホワイト塾」としての成長を図っている桜梅塾としては、一つずつ誠実な仕事を重ねていきたいので、今日はここで、平成30年度 前期(2月~8月) 1対1授業の授業料を告知いたします。

〔平成30年度 前期 桜梅塾「1対1授業」の授業料〕
小学3年生 1時間あたり3,500円
小学4年生~5年生 1時間あたり5,000円
小学6年生 1時間あたり6,000円

 まず当面は、「大手進学塾の個別コースや中学受験専門の個別指導塾の、平均的な授業料よりも控えめな授業料」で、かつ「どのような問題を解くときにも通用するテクニックや考え方が身に付く、質の高い指導」をモットーに、一人でも多くのお子様に授業を受けていただくことを目指します💪

 「世間の相場を考えると、もっと高くてもいいんじゃない?」と言ってくれる友人や知人もいて、そんなふうに自分を高く見積もってくれる人がいることは光栄だし幸せ😆🍀だけど、私は「桜梅塾としては初年度」だから、控えめな授業料から謙虚に始めたいと思って決めました。
 確かに、昨年の秋までは大手進学塾の中学受験部門で看板講座の文系講師を務めていましたし、御三家をはじめとする首都圏の難関中学入試で多くの生徒たちとともに合格を勝ち取ってきました。
 でも、それは、自分以外の人たちのいろいろなお膳立てがあったうえでの話であって、これからは違います。これからは、自分の手で一つひとつを作っていく、私は自分の意志でその道を選んだのですから。実績はゼロからのスタートです。よって、最初は「安かろう、悪かろう」と思われない値段であれば十分と思っています。

 ゆえに、今後しばらくは、半年または一年ごとに授業料を改訂していく可能性もあると考えています。とはいえ、ただでさえお金のかかる今どきの中学受験、私は、受験生のご家庭に過度なご負担はかけたくないし、志す全ての人に「学ぶ」ための門戸を開きたいので、劇的に授業料を引き上げるつもりは、ありません。

 私は「学ぶ」ことが好きなので。この楽しさ、この喜びを、未来の日本を創る子どもたちと、分かち合いたいのです。